日本女性をさらに美しくする「草花木果」

このサイトについて

日本古来の植物と日本の天然温泉水を使っているから、日本の女性を美しくしてくれる

草花木果は、日本古来の天然成分と知恵をつめこんだ化粧品

草花木果(そうかもっか)は、資生堂の100%子会社である株式会社キナリが展開する自然派化粧品のブランドです。竹、ゆず、どくだみ、よもぎ、緑茶など、日本古来の自然の力を生かした天然スキンケアで、口コミを中心に評判が高くなっています。海外で古くからハーブが親しまれてきたのと同じように、日本でも昔から植物の力や自然の恵みを美容や健康に用いてきました。その日本の良さを化粧品に込めて、女性の肌に届けているということです。
草花木果は販売を始めて10周年を迎え、さらに進化を続けています。ボタンエキス、イチヤクソウエキス、アンズ果樹の植物成分とグリセリンの複合成分から新開発した「清潤環植物成分」を配合して、植物成分をさらに強化しました。
テレビCMは派手ではありませんが、自然の中で和む美しい女性が何とも印象的。この画像だけでも、草花木果が自然由来でお肌にやさしいことが伝わってきますね。また、容器の色やデザインがとてもナチュラルなイメージで女性好みにできていますので、手に取るだけでホッとするようです。
最近、疲れた女性たちがヨガや座禅をしたり、アロマセラピーやお香でリラックスすることが流行っています。自然に帰る傾向が化粧品選びでも高まっているのでしょう。だから草花木果が人気を集めているのですね。

INFORMATION